第1章 むつみの保育

むつみ園章

むつみようちえんってどんなところ?

  • むつみ幼稚園にはいろんな子がいます。
  • ・よくはしる子
    ・すてきなえをかく子
    ・おもしろいかおをする子
    ・すなおにあやまる子
  • ・おおきなこえでうたう子
    ・はきはきあいさつする子
    ・よくわらう子
    ・むしがすきな子
  •  とにかくみんな元気いっぱいです。幼稚園はそんな「個性豊かな子どもたちがのびのび楽しく安心して生活できる場所」であってほしい。それが私たち教職員の一番の想いです。
 第1章 むつみの保育(どんなところ?・むつみの特色

02

  •  「人と人、心と心のふれあい」もまたむつみ幼稚園のテーマです。多くの子どもたちにとって、幼稚園ははじめて経験する社会です。いろんな人が集まる場所ですから、もちろん楽しいことばかりではありません。お友達とうまくいかなくてつらい思いをすることだってあるでしょう。でもそれは社会で生活する上で重要なことです。人と人との葛藤を乗り越えてはじめて立派な社会の一員として参加することができるようになるからです。大切なのは人と人、心と心のふれあいです。お友達や教職員、ご家族や地域のみなさん。いろんな人が集まり、心からふれあえる場所。それがむつみ幼稚園が目指しているものです。

     むつみ幼稚園は決して大きな幼稚園ではありません。最新の設備が整った幼稚園でもありません。流行の最先端を行く幼稚園でもありません。でもむつみ幼稚園にはたくさんの人に支えられながら、こつこつと積み上げられてきた歴史と伝統があります。これまで立派な人間を育ててきたという自負があります。そしてなによりも、今、元気いっぱいの子どもたちがむつみ幼稚園にいます。そんな子どもたちのために、私たち教職員は最大限の熱意と愛情をもって自らの役割をまっとうしたいと思います。
  • むつみようちえん 園長 杉本知栄子
第1章 むつみの保育(どんなところ?・むつみの特色) 

03